もうひとつの美術館

☆2020.3.13[金]〜6.14[日] 「ふたり卓也」展

「もうひとつの美術館」は、栃木県那珂川町の里山に建つ明治大正の面影を残した旧小口小学校の校舎を再利用して2001年に開設された美術館です。

[みんながアーティスト、すべてはアート]をコンセプトに、年齢・国籍・障がいの有無・専門家であるなしを越えて、まち・地域・場所やジャンルをつなぎつくっていくアートのあり方を提案しています。

アールブリュット、アウトサイダーアートを主なテーマに掲げる日本で最初の美術館です。

春夏秋の年2~3回の企画展を中心に、様々なイベント・ワークショップを開催しています。

懐かしい木造校舎の雰囲気の残るカフェ&ギャラリー[M+cafe]、ミュージアムショップでゆっくりおくつろぎください。


NEWS!

●2020.3.29
本日は【臨時休館】いたします。

●2020.3.1
新型コロナウイルス感染症関連対応について

当館では、春の展覧会「ふたり卓也」は予定通り3.13[金]から開催いたします。
3.15[日]開催を予定しておりました「もうひとつのくらぶ」につきましては、感染予防・拡大防止のため、中止とさせていただきます。
何卒ご理解・ご了承いただきますようお願いいたします。

☆2020.2.12
●2020.3.13[金]-6.14[日]「ふたり卓也」展の情報を公開しました。
[ 展覧会情報 ]/[ イベント情報 ]/[ ワークショップ情報 ]

●「もうひとつのくらぶ」、「妻木律子ダンスワークショップ」の予約を開始します。
ご予約はもうひとつの美術館(0287-92-8088)まで。

○2020.1.17[金]-26[日]
Viewing2020@もうひとつの美術館」展

“つくる”を支える発表の場「Viewing2020@もうひとつの美術館」展を開催いたします。栃木県を中心として募集し、入選した作品200点を那珂川町にある「もうひとつの美術館」にて展示いたします。
こんな表現みたことない、とか、何かドキドキする、というような作品に出会えるかもしれません。
応募者、出展者、鑑賞者、展覧会の設営をする人、展示会場の監視員、展覧会の広報をする人…様々な人たちに参加してもらい、展覧会を開催することで、“つくる”を支えるための発表の場を創造していきたいと思います。
会期:2020年1月17日(金)−26日(日) ※20日(月)は休館
時間:11:00-16:30(ただし、入館は16:00まで。18日[土]は18:00まで開館)

○2020.1.18[土]13:00-15:15
スペシャルトーク「雑然を磨く“カプカプ”を学ぶ」

神奈川県横浜市にある「カプカプ」は、団地の一角でにある障害のあるメンバーが接客する喫茶店です。
様々な雑貨や小物、カプカプメンバーの作品などがあちこちに雑然と並べられたその空間では、メンバーもお客さんもそれぞれの個性を発揮し、心地よさを作り出しています。
どうしたらカプカプのような「ゆるしゃば」(いろんな違いのある人を許せる/許容しうる場)を作れるのか。 「カプカプ」で実践してきたこと、そのあり方・作り方を所長の鈴木 励滋さんにお話いただきます。

☆とちぎアートサポートセンターTAMよりお知らせ

もうひとつの美術館内に設置されている「とちぎアートサポートセンターTAM」では、2020年1月に参加型展覧会「Viewing2020@もうひとつの美術館」展を開催するため、栃木県を中心とした北関東の障害のある方の作品を公募しています。詳しくはとちぎアートサポートセンターTAMの公式WEBサイト(http://tam-mob.org/)をご参照ください。

○2019.11.10[日]14:00-15:30
小鮒千文 薬膳ワークショップ 「作って食べよう薬膳 発酵柚子茶+薬膳おやつ」

講師:小鮒千文 (野菜料理研究家 小鮒農園主宰)
参加費:500円+材料費500円
定員:20名
※ご予約はもうひとつの美術館(0287-92-8088)へ。定員に達し次第締め切らせていただきます。

○2019.11.17[日]13:30-15:30
もうひとつのくらぶ

参加費:500円
定員:15名
ナビゲーター:黒田太郎
※ご予約はもうひとつの美術館(0287-92-8088)へ。定員に達し次第締め切らせていただきます。

○2019.10.13[日] 午後1時より開館いたします。

○2019.10.12[土] 臨時休館いたします。
○2019.10.13[日] 開館時間が変更になります。

台風19号の接近に伴い、10月12日(土)は終日休館とさせていただきます。また、翌日13日(日)は午後1時からの開館を予定しております。
ご来館をご予定のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

○2019.10.20[日]13:30-15:30
もうひとつのくらぶ

参加費:500円
定員:15名
ナビゲーター:黒田太郎
※ご予約はもうひとつの美術館(0287-92-8088)へ。定員に達し次第締め切らせていただきます。

○2019.9.22[日],23[祝月]13:30-15:30
西村陽平 絵画&造形ワークショップ

長年様々なワークショップでファシリテーションしてこられた西村陽平氏を講師に迎え、年齢や障害の有無に関係なく、一緒に作品づくりを体験していきます。
【絵画】9.22[日]/参加費;1,500円/定員12名
【造形】9.23[祝月]/参加費:2,000円/定員15名
【ファシリテーション・プログラム】両日/参加費:1,000円/定員:各12名
【問合せ・予約】もうひとつの美術館 TEL&FAX:0287-92-8088
チラシ(jpeg)

○2019.9.15[日]13:30-15:30
もうひとつのくらぶ

参加費:500円
定員:15名
ナビゲーター:黒田太郎
※ご予約は9.11[水]までに、もうひとつの美術館(0287-92-8088)へ。定員に達し次第締め切らせていただきます。

●2019.8.3[土]
開館18周年記念日前夜祭 
ドキュメンタリー映画「ある精肉店のはなし」上映会+纐纈(はなぶさ)あや監督のおはなし

会場|17:30
映画上映|18:00-19:48 監督のおはなし|20:00-21:00
会場|もうひとつの美術館 ギャラリー&カフェ「M+cafe」
参加料|1,000円
定員|60名 ※要予約
問合せ・予約|もうひとつの美術館 TEL&FAX:0287-92-8088

★2019.7.7 [展覧会][イベント][ワークショップ]の情報を更新しました。

○2019.7.21[日]13:30-15:30
もうひとつのくらぶ

参加費:500円
ナビゲーター:黒田太郎
※ご予約は7.17[水]までにもうひとつの美術館まで

●2019.8.3[土]
開館18周年記念日前夜祭 
ドキュメンタリー映画「ある精肉店のはなし」上映会+纐纈(はなぶさ)あや監督のおはなし

会場|17:30
映画上映|18:00-19:48 監督のおはなし|20:00-21:00
会場|もうひとつの美術館 ギャラリー&カフェ「M+cafe」
参加料|1,000円
定員|60名 ※要予約
問合せ・予約|もうひとつの美術館 TEL&FAX:0287-92-8088

○2019.6.16[日]13:30-15:30
もうひとつのくらぶ

参加費:500円
定員:15名
ナビゲーター:黒田太郎
※ご予約は6.12[水]までに、もうひとつの美術館(0287-92-8088)へ。定員に達し次第締め切らせていただきます。満員御礼!受付終了いたしました

●2019.6.16[日]
「彼処珈琲(あそこのカフェ)」がM+cafeにやってきます。

今月のスイーツは「那須野紅茶ゼリー バニラアイス添え」です。

★大型連休終了後、5月7日[火]-9日[木]は休館とさせていただきます。

○2019.5.19[日]13:30-15:30
もうひとつのくらぶ

参加費:500円
ナビゲーター:黒田太郎
※ご予約はもうひとつの美術館まで

○2019.3.17[日]13:30-15:30
もうひとつのくらぶ

参加費:500円
ナビゲーター:黒田太郎
※ご予約はもうひとつの美術館まで

○2019.4.29[祝月]
自然生クラブ「創作田楽舞」 2回公演

[1]11:30〜 鷲子山上神社
[2]14:00〜 もうひとつの美術館
観覧料:無料

●2019.3.16-
「ちがう、をうみだす 自然生クラブとクレアム」展、開始

●2018.11.26-2019.3
冬期休館いたします。

○2019.2.26[火]-3/3[日] 9:00-16:30(最終日は15:30まで)
旧青木家那須別邸にて〜ART369×もうひとつの美術館

場所:旧青木家那須別邸(国 重要文化財) 那須塩原市青木27
   道の駅「明治の森・黒磯」
主催:那須塩原市
(受託:認定特定非営利活動法人もうひとつの美術館)

○2019.1.7[月]-11[金] 11:00-16:00(最終日は15:00まで)
とちぎアートサポートセンターTAM Viewing2019展

場所:栃木県庁15階展望ロビー
主催:栃木県 
受託:認定特定非営利活動法人もうひとつの美術館

★とちぎアートサポートセンターTAM 公式Facebookページ開設しました。

【2020年 年間スケジュール】
○2020.3.13[金]-6.14[日]「ふたり卓也」
○2020.7.117[金]-11.23[祝月]「面と人形は語る(仮題)」
○〜2021年3月頃まで冬期休館

お問い合わせ tel&fax 0287-92-8088 E-mail:mob@nactv.ne.jp

企画展
2020.3.13[金]〜
    6.14[日]
ふたり卓也
生まれ育った環境も画風も全く異なる二人の卓也。ふたりに共通しているのは、名前だけでなく、生き物が大好きなこと、そして創作が生活の中心であること。二人の静かなエネルギーに満ちた美の世界をご堪能ください。
2019.7.12[金]〜
     11.24[日]
たべもの、いきるための
サンドイッチ、バター、ステーキ、納豆、みかん…大好きな“たべもの”たち。わたしたちは食べることで生き、集い、つながっています。作家たちの手により表現された“たべもの”たちは、“いきるための”姿勢を静かに、あるいは饒舌に語っています。
2019.3.15[金]〜
     6.16[日]
ちがう、をうみだす 自然生クラブとクレアム
長年にわたり極めてユニークな活動を続けている国内(自然生クラブ)・国外(クレアム)の2グループの作家たちを紹介します。
過去の企画展はこちら
イベント
2020.5.4[祝月] 佐々木卓也の陶制作パフォーマンス
時間:13:30-15:30
場所:もうひとつの美術館 ワークショップ室
見学料:無料(ただし当日入館チケットが必要)
定員:30名 ※当日先着順
2020.3.15[日]
4.19[日]
5.17[日]
もうひとつのくらぶ
時 間:13:30-15:30
ナビゲーター:黒田 太郎
場 所:もうひとつの美術館 ワークショップ室
参加料:800円
定員:16名 要予約
2020.4.11[土] 妻木律子ダンスワークショップ
時 間:13:30-15:30
講 師:妻木 律子(http://www.tsumaki-ritsuko.org/)
場 所:もうひとつの美術館 ワークショップ室
参加料:大人 1,000円+当日入館料/子供 500円+当日入館料
持ち物:上履き(バレエシューズや靴底が綺麗な運動靴など)
2019.8.3[土] 開館18周年記念日前夜祭—ドキュメンタリー映画「ある精肉店のはなし」上映+纐纈(はなぶさ)あや監督によるお話会
開場:17:30  上映:18:00-19:48
監督のお話:20:00-21:00
場所:もうひとつの美術館 ギャラリー&カフェ「M+cafe」
参加費:1,000円
定員:60名 ※要予約
2019.7.21[日]
8.18[日]
9.15[日]
10.20[日]
11.17[日]
もうひとつのくらぶ
時 間:13:30-15:30
ナビゲーター:黒田 太郎
場 所:もうひとつの美術館 ワークショップ室
参加料:500円
定員:15名 要予約
2019.10.5[土] 妻木律子ダンスワークショップ
時 間:13:30-15:30
講 師:妻木 律子(http://www.tsumaki-ritsuko.org/)
場 所:もうひとつの美術館 ワークショップ室
参加料:大人 1,000円+当日入館料/子供 500円+当日入館料
持ち物:上履き(バレエシューズや靴底が綺麗な運動靴など)
2019.11.10[日] 小鮒千文 薬膳ワークショップ 「作って食べよう薬膳 発酵柚子茶+薬膳おやつ」
時 間:14:00-15:30
講 師:小鮒 千文(野菜料理研究家 小鮒農園主宰)
場 所:もうひとつの美術館 ワークショップ室
参加料:500円(別途材料費500円)
過去のイベントワークショップ
お知らせ

●もうひとつの美術館内に“つくる”を支える「とちぎアートサポートセンターTAM(タム)」を開設しました。詳しくはWEBサイトへ。

●もうひとつの美術館を運営する「NPO法人もうひとつの美術館」は2013.1.8付けで、「認定NPO法人」に認定されました!当法人への寄附は寄附金控除を受けることができます。詳しくは「内閣府NPOホームページ」をご参照ください。

●「もうひとつの美術館十周年記念集」が、第9回武蔵野美術大学建築学科・芦原義信賞を受賞しました!

●冬期は休館いたします(12月中旬頃〜2月下旬頃)。詳しくはお問い合わせください。

●定期的にどなたでも参加いただけるワークショップを行っています。お気軽にご参加ください。

●学校(小中高)などとの連携事業として、「出前美術館」を行います。これは収蔵作品をもって出向き、講話やワークショップを行うというものです。詳しくは、お問い合わせください。

●美術館として使用している建物(旧小口小学校)の二棟のうち、東棟(1903年[明治36年])の屋根を平成26年度日本郵便の年賀寄附金の助成を受けて改修しました。(2014.5)